ホーム 採用情報 社員紹介

採用情報

社員の声

製品開発室

お客様からの依頼一つ一つが自分のレベルアップに繋がるという気持ちで、日々頑張っています。

 

柿本 佳名子 (2001年入社)

プロフィール

農学部卒
本社 品質管理部 → 製品開発室

秋田屋本店を選んだ理由は?

大学時代から、食品会社の製品開発を希望し、就職活動を続けていましたが、なかなか就職先が見つからず悩んでいると、研究室の先生から「製品の中身を分析していくことも、製品開発に繋がるのでは」とアドバイスをいただきました。
そんな中、岐阜県でははちみつ会社として名のある秋田屋本店の品質管理の求人を見つけ、はちみつや他の蜂産品のプロポリスやローヤルゼリーにも興味が湧き、将来的にはこれらの製品開発も行っていけたらなという希望をもちつつ、秋田屋本店に入社しました。

今担当している仕事と、1日のスケジュールを教えて下さい

入社から産休、育休を2回挟んで10年間、品質管理部の仕事に携わり、2012年から新しくできました製品開発室に配属されました。製品開発室では営業から依頼された製品企画の具現化、試作、また他社に試作依頼をしたり、商品化に向けての様々な業務を行います。
日によって、やることは異なりますが、OEM関係の試作をおこなったり、自社製品の案を考えたり、年に2回参加している展示会が近付くと展示物や配布サンプル作りなども行います。
依頼品の多くが健康食品なので、健康食品素材について勉強をしたりもします。

仕事のやりがい、やって良かったこと、反対に大変なことはなんですか?

憧れの製品開発の仕事に就けて、商品のアイデアなどを考えるのはとても楽しいですが、OEM関係の試作品を作る時には、何度も試作を繰り返し、その度に食べなくてはならないことが大変です。
しかし、提出した試作品でお客様からO.Kがでると、頑張ったかいがあったと、とてもほっとした気持ちになります。
まだ製品開発室に配属され1年半なので分からないことが沢山ありますが、お客様からの依頼一つ一つが自分のレベルアップに繋がるという気持ちで、日々頑張っています。

休日の過ごし方を教えて下さい

5歳と2歳の子供がいるので、休日とはいえのんびりしてはいられず、一週間分の買い物や掃除、子供たちの遊び相手をしたりで一日が終わってしまいます。
平日、子供の相手はゆっくりできないので休日はなるべく子供との時間を大切にしたいです。

就職活動をしている学生の皆さんに一言メッセージをお願いします

自分が好きなこと、興味のあること、得意とすることを仕事にすることが、その仕事を長く続けられる秘訣だと思うので、妥協せず、希望とする職種にこだわって就職活動を頑張ってください!

リクルート情報

新卒採用キャリア採用パート・アルバイト採用
秋田屋本店で働く人たちの声
採用関係 お問い合わせ先
お問い合わせ・資料請求
058-272-1221
養蜂関連のお問い合わせ
(種蜂・養蜂器具・DVD等)
058-272-1311
営業時間8:30〜17:30
メールでのお問い合わせ