ホーム 事業案内 品質管理

品質管理

天産物であるはちみつ等の蜂産品は、原料素材の良し悪しが、製品の品質に影響を及ぼします。そのため徹底的に原料検査を行い、厳選された原料のみを使用しております。
工場では品質管理スタッフが各工場専門の製造技術に基づく「安全な製品を製造する」工程設計を行っています。そしてそれらに基づく管理項目を日々細かくチェックし製造を支えています。また本社品質管理部では工程設計の評価及び日々の管理状況の確認と、製品検査を実施することにより「お客様に安心をお届け」致しております。

清涼飲料水の受託工場である洞戸工場は、県下でも数少ない厚生労働省によるHACCPの承認を得た工場です。またその他の工場においてもHACCPの概念に基づき同等の管理を実施しております。
製品開発の段階から原料管理製造、出荷まで常に安心・安全・高品質を目指し、お客様と共に歩んでまいります。

品質管理
高い品質を保持する品質管理体制